ボサノバ シンガー 田坂香良子 -KAYOKO TASAKA-

ニュース

  1. <9月15日>
    今日は過ごしやすい一日ですね。
    リビングをとおり抜ける風もここちいい。

    月曜日のカナユニはいつものように非日常の時間が流れていました。
    お客様は3組と少なかったけど、お食事を楽しみながら音楽にもみなさん耳を傾けてくださってとってもいい感じでした。
    ビブラートが気になったけど(笑)、結局はいつものように気持ちよく歌いました。純さんに、「私のビブラート、気になりますか?」と聞いたら、「全くきにならないよ。無理してとることないんじゃない?それがカヨコちゃんの個性なんだから」と言われ、なんかホッとしました(笑)。
    でも、テクニックとして、ビブラートをとったりつけたりできるように筋肉を鍛えたいので、引き続き精進します。今日、また、オンラインレッスンです。

    昨日はこの間からの疲れと久しぶりのカナユニの疲れが出たのか、一日ダラダラしてましたが、久しぶりに友達と電話で話したら、なんと2時間たってました(笑)。
    最近、ラインで文章での会話か、あるいは動画でおしゃべりが多く、電話で長話は久しぶり。
    電話だと化粧もしなくていいし(笑)、文章を打つ指も疲れないし(笑)、なかなか快適だなと改めて思いました。
    学生時代を思い出しました。高校時代からの友達だったから、特にそう思ったのかもしれませんが。
    昔はよく友達と長電話をして、親に叱られたものです。
    いまは、みんなそれぞれスマホ持ってるから、話し放題ですね。話すというか、今は、友達同士でラインつなげっぱなし、っていうのもあるらしい。
    それにはなじめないなぁ。まあ、なじまなくてもいいけど(笑)。

    さてと。
    久しぶりにお散歩でも行ってきます。
    金木製の香りを楽しみながら!
  2. <9月13日>
    朝窓を開けたら金木製の香りが!
    秋ですねぇ。
    いつのまにかセミの声もツクツクボウシくらいしか聞こえなくなり、かわりに虫の大合唱が夜をにぎわすようになりました。
    季節は確実に移り変わっています。
    去年は、「来年の今頃はまたいつものようにこの季節を外で感じ、みんなと楽しく過ごせるだろうなぁ。あと少しの我慢!」と思っていたけど、結局、事態は悪化する一方で、コロナ渦中での季節は二回回ってきてしまいました💦
    来年のお花見はできますように・・・

    今日は二か月ぶりのカナユニ。
    朝からずっと歌う歌を練習しているのですが、先日のボーカルテクニカのレッスンで、ビブラートをとるように二回目の注意を受けたので、いつも以上に気を付けて練習しましたが、気を抜くと、かすかにビブラートがつく・・・💦
    癖なのでしょうね。
    長年歌ってきた癖はそう簡単にとれない・・・
    でも、自分でも取りたいと思っているので、がんばります。
    60の手習いですね。
    まさしく。

    緊急事態宣言中ではありますが、少し感染者数が減ってきているので、カナユニももしかしたらにぎわうかもしれませんね。
    いつもと違う時間を過ごしてきます。
    なにしろ、私にとっての唯一の外界との扉なので(笑)。
    久しぶりに入念にお化粧もします(爆)

    何か楽しい話題がみつかりますように。
    家族以外とリアルにおしゃべりできる数少ない場所でもあるので!
    楽しみです。

  3. <9月9日>
    またまた一週間のご無沙汰です(笑)。
    この一週間も毎日朝からばたばたしていました。
    息子が二回目のワクチンを先週の木曜日に打ったので、とにかく抗体がつくと思われる接種後一週間までは孫を保育園に行かさないほうがいいのではないか(万が一保育園で知らない間に感染してウチに持って帰ることもありえるから)、ということで、朝、孫を迎えに行って、夜、晩御飯を食べさせて、あるいは晩御飯を持って送っていく、という毎日。
    公園でトンボや蝶々を追いかけて走り回ったり、ウチの中で恐竜ごっこをしたり、刺激的な毎日(笑)。
    かなり体も動かしました。体重は相変わらず減りませんが(苦笑)。
    全力で走り抜けたこの一か月弱。ようやく落ち着き、今日はゆっくり休養日です。
    東京の感染者はピークアウトしたようですが、それでもまだまだ油断はできません。
    とにかく、感染しないような行動を各自がとるのはもちろんですが、感染してもちゃんと治療が受けられる体制を政府、行政にとってほしい。
    父が脳梗塞で入院中ですが、顔を見にもいけないこの状況はどう考えてもおかしいです。
    それだけじゃなく、もっともっと痛ましいことが世の中では起こっているし。
    「最悪の事態」の「最悪」度合いがどんどん進んでいるので、ちょっと前までの最悪の事態が今ではたいしたことない、くらいの感じになっているのが怖いです・・・・

    とまあ、コロナに関してはきりがないので、この辺で。

    こんな状況の中ではありますが、毎週一回、ブラジルの音楽学校のオンラインレッスンを受けています。
    昨日もレッスン日。みんなの前で一人ずつ発声の練習をするのですが、前回と同じことを注意された私・・・😿。注意されたことを気を付けてたつもりだったんだけど💦
    かなり落ち込みました・・・。まあ、落ち込んでも仕方ない(笑)。しっかり自主練して、次回は同じことを注意されないようにします。
    あ、そうそう、先月のはじめに提出した児童英語インストラクターの資格試験、合格証書が昨日届きました。
    孫にもいろいろ英語の歌を歌ったりして、勉強したこと実践しています。
    まずは英語に親しむことが大事ですよね。英語だけじゃなく、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、中国語・・・いろんな言葉が世界中では使われていること、でもその中で英語が喋れれば、世界中の人と仲良くおしゃべりができるよ、ということを孫には話しています。
    将来的には通訳ソフトが普通に使われて、母国語だけで問題なく話せる時代が来るのかもしれませんが(笑)。

    コロナも含め、これからどんな世の中になるのか想像が付きませんが、今できることを一生懸命やることしか私にはできません。日々の積み重ねが未来になっていく・・・。
    たとえ同じことを注意されても(ふっきれてない・・・笑)、それでも明日は一ミリでも前進できるよう今日を過ごしたいと思います。
    といいつつ、今日は休養日。何にもしない予定です(笑)。
  4. <9月2日>
    一週間のご無沙汰でした(笑)。
    実は8月は大変な一か月でした。
    いまだから言える・・・・笑。
    先月16日に、嫁のAちゃんのコロナ陽性が判明。
    彼女は全くの無症状だったのですが、仕事の関係で会社から指示がありPCR検査を受けたら陽性。
    その日から家庭内隔離が始まり、翌日、息子と孫がPCR検査をして二人とも陰性ということで、ホッとしましたが、濃厚接触者なので、みんな自宅隔離。
    陰性になったから孫だけでもウチで預かろうと思ったのですが、感染している可能性もゼロではないので、ワクチン二回接種しているからといって安心して預けられないと息子に言われ、また知り合いのお医者様も絶対に預かってはいけない、とおっしゃるので、泣く泣く断念。とにかく心配な日々が始まりました。
    毎日ご飯を届け、孫と息子の顔を少し見て(Aちゃんは部屋に隔離されているため顔はみられず)、みんなに症状が出てないことを聞いて安心し、帰宅。そして帰ったらすぐまた心配が始まる。という毎日。
    息子は普通にリモートで一日中仕事しているので、4歳の孫は一人で遊ぶかDVDを見るかyoutubeを見るか、という日々。かわいそうだけど、症状がでないことだけでもありがたいと思いながらの毎日。
    長い、長い、10日が過ぎ、Aちゃんの再検査の結果、陰性と判断され、やっとホッとしました。それが、先週の木曜日。
    毎日、テレビでは自宅療養者の痛ましいニュースが流れ、そのたびに心が張り裂けそうになり・・・。
    おかげ様でAちゃんも息子も孫も無症状のまま。でも、保健所からは濃厚接触者である息子と孫はAちゃんの陰性が確定してからも今週月曜まで自宅待機と言われ、息子の会社の規定では、今月12日まで自宅待機ということで、息子は変わらず自宅待機。孫はもう保育園に行っていいのですが、このところ保育園でも感染が広がっていて、万が一、孫が保育園で感染してウチに持って帰ってきて、まだワクチン二回目が終わっていない息子に感染したりしたら、大変なので(もう先月のような思いはしたくないので)、とりあえず、息子が2回目の接種を終え、せめて一週間は、孫をウチで預かることにしました。ということで、月曜から我が家は保育所になりました(笑)。昼間預かり、晩御飯作って、孫と一緒に息子のところに届けるという毎日。しんどいけど、先月のあの10日間に比べればしんどさは体力的なものだけなので、頑張れます。
    コロナは本当に一人だけの病気ではなく、たくさんの人を巻きこむ、やっかいで怖い病気です。感染したらすぐに入院して治療が受けられる状況ではないので、本当にみなさん、感染しない行動をとってくださいね!気を付けていてもどこで感染するかわからない状況なので、なおさら気を付けないといけないと思います。
    今回、身近にこういうことが起こって、いままでテレビで見て感じていたのとは、まったく違う恐怖を感じました。
    おかげ様で我が家の場合は、だれにも症状が出なかったけど、これで入院とか重篤になられている方々そしてその周りの方々は本当に本当に大変です。

    毎日、私のブログをチェックしている実家の母に、この感染のことがわかってしまうと、母の心労をこちらがよけいに心配しなくてはならないので、とにかく母には内緒にしないといけないと思い、晴れてみんなが隔離解除になるまではと思い、今日、こうして備忘録的に書くことにしました。

    こんな大変な一か月を過ごしたのに、体重が全く減らず、むしろ増えているという事実も併せて、この備忘録に書きとどめたいと思います(笑)。

    今日も保母さんがんばります!
  5. <8月25日>
    もう夏休みが終わるのですね。
    我が家には学校に行っている子供がいないので、あまりピンときませんが、それでもニュースで毎日、もうすぐ夏休みがおわり・・・、と聞くと、今年の夏は長いようで短かったなぁと思います。8月があっという間。来週から9月ですものね。

    楽しい時間はあっという間に過ぎるけれど、思い返すと楽しい思い出というのは記憶に長く残り、且つ、脳の中に記憶として残る容量が大きいのだと思います。だから楽しい思い出がいっぱいある夏は、短いようで長く感じる。
    長いようで短い、というのはその真逆ってことになるような気がします・・・
    今、このような時期でも楽しめることを見つけないとね。
    なかなか難しいけど・・・

    昨日は大学の同級生がウチに届け物をしてくれました。
    自転車で颯爽と現れた彼は同級生ですが、私より2歳年上(笑)。
    コロナ以前より引き締まった体と、はつらつとした様子を見て、ライザップをまったくなかったことにしてしまった自分が情けなく・・・・。
    ダイエットもいつの間にかうやむやになり(苦笑)、筋トレも申し訳程度しかできてなくて、ウォーキングも長雨とそのあとの暑さでいつの間にかやらなくなってしまい・・・。
    同級生曰く、ジョギングと自転車で体を動かしてるからね、と。
    ある会社のトップでもある彼は、やっぱりセルフコントロールができる、「出来る男」でした(笑)。見習わなければ・・・。大学時代は、私がノートを見せてあげていたのに(笑)。

    今日は夜、ブラジルの音楽学校のオンラインレッスン、3回目。
    先週、宿題が出て、課題の音階で発声練習をし、それを動画にとって先生に送る、という内容。発声練習を動画で撮るところまではもちろんできたのですが、そのあとの作業ができず・・・。友達に聞きまくり(笑)、ようやくできました。iCloudがどうのこうの、容量がどうのこうの・・笑、という今の世の中では当たり前のことが私にはわかったようなわからないような感じなので、いちいち丁寧に説明してもらい、なんとかできるようになりました。
    頭の中が全くデジタル化されてない・・・。これも一つ一つクリアしていかないとね。
    教えてもらったことすぐに忘れちゃうんだけどね💦
    私のシナプスはどうも損傷が激しすぎて(笑)、なかなか、伸びる、というところまではいかないけど、せめて傷を治せるくらいに少しずつでも刺激を与えていきたいと思います。

    さてと。今日は昨日から再開したゴルフの打ちっぱなしに、また行ってきます。
    膝に負担かけない範囲で、体を動かしてきます!少しずつ、少しずつ、亀の歩みでもいいから前に進みたいと思っています・・・。今のところ、三歩進んで二歩下がる、ではなく、二歩進んで三歩下がってますが・・・笑。
    とりあえず前を向いて歩みを止めないのが大事と思っています。下がるときも前を向いたままで(笑)。

スケジュールを更新しました
[an error occurred while processing this directive]
コラムを更新しました
2021/01/02